ヤリキルチカラ ユース採用 特設サイト 高校卒業生対象

インタビュー

  • 人を思いやる気持ちに、「大人になったんだな・・・成長したな!」と心を打たれました。
  • クラフトマン1期生・大石 雄飛のご両親

人を思いやる気持ちに、「大人になったんだな・・・成長したな!」と心を打たれました。

PROFILE

クラフトマン1期生・大石社員のご両親、大石 直樹さん・冨子さんは
創業75年以上の 銭湯と飲食店を営んでおられます。

次男の雄飛は、私(母方)の父が大工をしていたこともあり、幼いころから大工への憧れがあったようです。私たちは自営業をしておりますので、周りからは本当にいいの?と言われることもありましたが、
「雄飛の選んだ道だから」と、本人の意志を尊重しようと夫婦間で決めていました。

クラフトマン1期生・大石 雄飛(おおいし ゆうひ)さんのご実家に伺い、ご両親の大石 直樹さん・冨子さんにお話をお聞きいたしました。

ただ私たちは、個人の棟梁にお世話になるよりは、雄飛には会社・組織で、チームで働くことの重要性を学んでほしかったんです。 そんな時、夏の三者面談の際、 ケイアイスター不動産のクラフトマンに出会いました。

「社員職人」という形はとても理想的でしたが、当初不安もありました。それは、「クラフトマン1期生」ということもあり、「ちゃんと家を作れるのか…」「ちゃんと指導はされるのか…」ということです。 会社の名前は知っていましたが、わが子を預ける会社。心配は尽きませんでした。

でも会社見学会から帰ってきた雄飛の顔を見て、そんな不安は一気に吹き飛んだんです。
雄飛からは、しっかり教えてもらいながら仕事ができると聞きました。

クラフトマン1期生・大石 雄飛(おおいし ゆうひ)さんのご実家に伺い、ご両親の大石 直樹さん・冨子さんにお話をお聞きいたしました。

個人の建築屋さんとは違い会社としての規模も大きいですし、収入面でもしっかりしている、 休みもちゃんと取れる、それに現場の数が多いので、大丈夫だと思いました。

なにより印象強いのは、「お母さん、俺は社長に惚れた!社長の人生に、言葉に心をうたれたんだ!」という言葉です。

この一言が、ケイアイスター不動産を選ぶ、決め手になりました。

クラフトマン1期生・大石 雄飛(おおいし ゆうひ)さんのご実家に伺い、ご両親の大石 直樹さん・冨子さんにお話をお聞きいたしました。

入社して初めて帰省してきたとき、真っ黒で筋肉質になった雄飛を見て、本当に頼もしく見えました。 「同僚の釘の打ち方がおかしいんだよ。彼は器用だから、もっと良い方法があると思うんだけど。どうやって彼に伝えたら気づいてくれるのかな?」という相談を受けて、技術的なことだけではなく、人を思いやる気持ち、大人になったんだな・・成長したな!と、思わず涙が出そうになるくらい感動しました。

同僚のクラフトマンたちとも仲良くやっているようで、安心していますし、何よりこれからの雄飛の成長がとても楽しみです。

インタビュー一覧

  • 募集職種
  • 社長メッセージ
  • インタビュー
  • 事業紹介

お問合せ

facebook® FIND US FACEBOOK

KEIAI
ケイアイスター不動産
〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1TEL/0495-27-2525FAX/0495-25-7272
登録番号 宅地建物取引業者免許証 国土交通大臣(5)第5508号財団法人性能保証住宅登録機構第10014136号一般建設業 国土交通大臣許可(般-24)第22480号建築士事務所登録 二級建築士事務所(3)第10320号