" /> " />

おうち日記

一戸建て分譲物件から注文住宅、マンション、土地活用まで群馬・栃木・埼玉・東京エリアに密着したケイアイスター不動産情報サイト

  •  > 
  • おうち日記

芝のお手入れ

2016.11.13

こんにちは、


少し前までは暑くて、半袖で過ごしていたのですが、一気に涼しくなり、

コートを慌てて準備中の今回で投稿4回目の進矢です。

 

突然ですが、

芝の手入れと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

水やり、草ぬきなどでしょうか?

私もこの会社に入るまでは、それをやっていればいいと思い、

さらに水やりも雨が降らない時期のみ適当にたまにやればいいと思っていました。

しかし、綺麗な芝を保つためにこの水やりが大きく関わってくることを知りました。

 

芝の手入れには、おおきく分けて「水」「芝刈り」「肥料」があります。

その中でも水やりについて載せたいと思います。

 

【水やりの方法】

    水やりをやるタイミング

 ...季節や気温、湿度など状況によって異なるため、

   【水不足症状が出る直前】が目安です。

  ※水不足になると、芝は葉が巻き始め、細く黄色のような色になります。

  春は3日に1度、夏1~2日に1度ぐらいとも言われています。

  ※植えたてで芝の根が根付くまでは異なります。

 

    水の量

 ...1㎡あたり1020㍑ぐらいといわれており、結構な量撒く必要があります。

ただ、水をやりすぎた場合、「徒長」や「湿気を好む病害が発生しやすくなる」

「根にダメージを与える」など逆効果になってしまいますのでご注意ください。

 

 

上記の水やり方法は、あくまで目安のため、実際の環境によりことなるため、

気になった方は、調べてみることをお勧め致します。

 

上記のことを聞き、面倒と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、

芝をやることによって、地面の蓄熱を抑えることでコンクリートなどと比べ

夏を過ごしやすくしたり、芝にはリラックスできる効果があり、

心を癒すともいわれています。

 

「皆さんも芝の手入れをきちんとすることで、

さらに美しい新築での生活をしてみませんか?」


芝2.png


 

杉の木

2016.04.08

こんにちは。デザイン部のKです。

スギ花粉が飛ぶシーズンになり、マスクをしている人が増えてくる

時期になりましたね。

私も毎年スギ花粉に悩まされております。()

 

花粉症の方にとっては天敵の杉の木ですが、

木材としてはとてもポピュラーな木材なんです。

簡単に杉の木の特徴をお伝えしようと思います。

 

「杉」

日本で一番多く植えられている木です。

といってもこれは皆さん知っていますよね・・・

よく目にするのは細くて真っ直ぐに伸びているものがほとんどだと思います。

ですが、杉は長寿の木で高さ50m以上、樹齢20003000年と言われるくらい

大きく高く太く育っていく木なのです。名前の由来も真っ直ぐに高く育つから

「真っ直ぐな木=直ぐ木」というところから「スギ」とういう名前になったと

言われています。

 

木材としては軽くて柔らかいため手や足が直接触れるリビングや寝室、

子供部屋などのフローリングや壁に使われることがあります。

ただ水には弱いのでキッチンなどの水廻りには適していないでしょう。

 

日本古来の樹種でもあるため、古くから建築資材や家具など幅広く

使われてきており今なお使われ続けています。

木造住宅であればきっとどこかの部材として使用されていると思います。

気づかないだけで、実は身近な木ということを知っていただければと思います。

 

と、簡単な説明になりますがこれが「杉」の木です!

 

ではでは、今回はこの辺で失礼いたします。

模様替え

2016.03.03

こんにちは。

設計のお仕事をしておりますと、
一日中デスクに座り動かないこともあります。
そうなると、デスクまわりの環境づくりが非常に大切だと私は日々実感します。

この書類はここ、
この文房具はここ、
パソコン画面の高さ、角度はこれ。

それぞれどこかしらにこだわりがあり、
仕事がしやすい環境づくりをしているかと思います。

これは仕事以外にも言えることではないでしょうか。
日々の暮らしの中に、お気に入りの空間はありませんか?

自分の部屋であったり、
リビング空間であったり、
あるいはトイレが落ち着く・・・なんて方もいらっしゃるのでは?笑

そんなお気に入りの空間づくりを意識しながら過ごすと、
より暮らしが充実し、
見慣れた光景も少し変わって見えてきて、
楽しいものになると思います。


模様替えの醍醐味もそんなところにあるのかもしれません。

より自分の「お気に入り空間」に我が家を仕上てあげる。

住宅を完成させるのは私ではなく、
住んでいただいたお客様であると思います。

ぜひぜひ、「我が家」を自分のお気に入りの空間に仕上てみてください。

世界遺産" The World Heritages"

2016.02.21

こんにちは。デザイン部の諏訪です。

皆さんは旅行を計画するとき、何を基準に行先を選びますか?
日程や金額、移動手段等、いろいろ考えなくてはなりませんが、
私は「世界遺産」に心惹かれます!

皆様、世界遺産はお好きですか?
世界では163ヶ国、1,031件の世界遺産が登録されています。※2015年現在
日本には19カ所の世界遺産があります。

そこで、去年私が行った世界遺産をご紹介しましょう!
去年の世界遺産訪問数は2件でした。

まず、1カ所目。

白川郷.jpg

石川県の白川郷です。
1995年に登録され、合掌造りが有名です。
茅葺の大きな屋根が特徴的ですが、この屋根組には釘が1本も使われていません。
30年から40年に一度、屋根の葺き替えをするそうです。


そして、2カ所目はこちら。

青空と白壁.jpg

南イタリア、アルベロベッロのトゥルッリです。
白い漆喰の壁、石造りの特徴的な屋根が有名です。
1996年に登録されました。

トゥルッリいっぱい.jpg遠くにトゥルッリがいっぱいあります!

小路の向こう.jpg可愛い石畳の小路の奥にも円錐の屋根が続いています。


なんと、白川郷とアルベロベッロは姉妹都市らしいです。

どちらも、今でも普通に人が住んで生活しています。
建物の保存等ちょっと大変かもしれませんが、世界遺産に住むって少し憧れます。

今年はどんな世界遺産に会えるでしょうか。
楽しみです!


エクステリアプランナー

2016.02.02

こんにちは、
今回で投稿3回目の進矢です。


この度は、私事ですが、
先日「エクステリアプランナー2級」に合格することが出来ました!

進矢さん.jpg

この資格制度は、エクステリア工事に従事する設計、工事監理の資格を認定して、
技術、知識の向上を図るとともに、エクステリア工事に対する信頼性を高め、
快適で豊かな住環境や生活環境の向上に寄与することを目的として制定された制度です。
(JPEX 公益社会法人 日本エクステリア建設業協会 参照)


資格を取れたことにより、自分への自信を持つことができ、
さらに、いい意味で責任感を感じられる立場になれました。

次は1級を目指し、地道に勉強をしていきたいと思います!
それでは、皆様、体調管理にはお気をつけて、またお会い致しましょう。

雪。。。

2016.01.22

こんにちは!

今年初投稿のデザイン部佐藤です。(年男&本厄です!笑)

 

2016年も宜しくお願いします。

今年の冬はあったかいなと思っていたらやはり来ましたね。

雪。。。

皆さまも色々と影響があったのではないでしょうか?

私も車で通勤していますが、動けなくなってしまっている車がたくさんおりました。

先日聞いた話ですが、雪道で止まるときギアをニュートラルに入れてからブレーキを踏むと

止まりやすいんだそうですよ!

 

また雪の多い北欧地域は日本でも人気で、住宅やインテリア、ファッションなどでもノルディックという言葉をよくききます。

『北欧』には、なにげない生活を楽しもうという精神が共通しているように思います。

寒い地域でも楽しく生活ができるように、ぬくもりやあたたかさを感じるようなデザインになっていったんだと思います。

 

寒さや暑さ、日本は四季折々ありますが、不快なものを遠ざけるのでなく、うまく付き合っていくことが豊かさなのかも、、と思います。

 

まだまだ寒い日が続きますが、体調に気をつけて楽しんでいきましょう!!

それではまた。。。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

神社の鳥居さん♪

2016.01.12

こんにちは!

デザイン部の高島です♪

 

お正月休みも過ぎ、12月よりも、また一段と寒くなってきましたね!!

風邪などを引かないよう、体を大事にしてくださいね()

 

 

今回はまた、初詣ネタになってしまいますが、神社の鳥居について書かせて頂きます!

  鳥居.jpg

 

鳥居とは神域と私達人間の住み俗界を区画するもので、

神域への入り口を示すものだそうです。

 

色が朱色なのは、古くから赤い色が生命の躍動の色であり、災いを防ぐ色として、

神殿などに用いられたことが影響しているんだとか・・・。

 

調べてみて初めて知ったのが、鳥居の数え方、一基(イッキ)、二基(ニキ)

数える、なんてことです。

また、語源の由来については鳥が止まる木で鳥居だとか、「通り入る」が転じただとか、

複数諸説があるみたいです。

 

小さな頃から知っていた鳥居ですが、調べてみると中々面白いです!!

 

ちなみに、上記の写真は新潟市白山神社 鳥居の写真になります。

私は毎年、この白山神社で初詣をし、一年の祈願を力一杯しています(笑)

 

この立派な鳥居をくぐる時には、日常過ごす街から違う空間に入ったような気がして、

毎年、すこしばかり緊張いたします^^

 

神様の域に入るのであれば、緊張するのも納得です!

 

 

 

まだ、初詣に行かれていない方は、こんな豆知識を持って鳥居を見てみると、

また違う形で鳥居が見えるかもしれませんね。

 

是非、行ってみてください!

 

 

では皆さんの一年がより楽しく、ご健康でいられますように願いまして、

今回は失礼させて頂きます!

 

 

今年も一年よろしくお願い致します(*^_^*)

 

 

★2016年★

2016.01.04

★新年★

明けましておめでとうございます。

デザイン部の小渕です。

 

年末年始のお休みも終わり、本日から仕事始めです!!

年初めにジョギングがてら近所の社寺に初詣に行って来ましたので、

少し写真を載せます。

 

IMG_1853.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1854.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年も皆様にとって良い年でありますように★

今年も一年、宜しくお願い致します。

鎌倉

2015.12.29


こんにちは!
入社2年目社員の藤井と申します。
私事ではございますが、
最近ロードバイクを始めました!

風を切って走るのが最高に気持ちがいいです!
友人と鎌倉周辺から江の島までサイクリングに
行きました。

紅葉がとても綺麗でした。


IMG_6878.jpgIMG_6882.jpg

みなさんもぜひ寒さに負けず、アウトドアなどいかがでしょうか!



また、江の島に行く途中にこんな淡い色の家々を見つけました!
可愛らしいですね。

IMG_6936.jpg

今年も多くの方に大変お世話になりました。
来年の抱負としては仕事もプライベートも両方やりきります!
どうぞ2016年も宜しくお願い致します。


もう いくつ寝ると...

2015.12.22

こんにちは、デザイン部の宮沢です!


いよいよクリスマス間近!

街中がキラキラして楽しい気持ちになりますね♪

私は毎年、イルミネーションを見に出掛けます。


今はLEDが主流ですが、イルミネーションは16世紀のドイツ、

森の木々から覗く星の光をロウソクで再現しようとしたのが始まりだそうです。


とてもロマンチックですね!


最近では、自宅のお庭でイルミネーションを楽しまれている方も多いですよね。

 

よく見かけるこちらのクリスマスツリーのような植物。

コニファー.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円錐形で背の高いのが、コニファーです。

コニファーとは針葉樹全体のことを指しますが、

園芸で言うとこのかわいい植物が一般的です。

 

こちらはエメラルドグリーンという種類です。

名前の通り、色鮮やかですね!

 

コニファーは寒さにも耐え、電飾やオーナメントを飾り付けても、

枯れることのない強い植物です。

 

他にもポインセチアや、赤い実が特徴的なセイヨウヒイラギを植えてあげると、

一気にクリスマスらしくなりますね。

 

ぜひ皆様、お家の中でクリスマスツリーもいいですが、

お庭でもクリスマスを楽しんでくださいね!

1|2|3|4|5

最新記事一覧

ページトップへ