コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

プロジェクト

プロジェクト

ケイアイスター不動産で行っている様々なプロジェクトを数回に分けて連載していきます。

2017.10.26

KEIAI「ママ女子会」開催!―社内イベントー(後編)

2016116 005

―先輩ママのディスカッションー 何でもリアルに答えます!

ディスカッションで登壇頂いたのは、成人したお子様を持つママや、小学生のママ、保育園児のママ、これから産前育休を取得される妊婦ママと、同じママといっても千差万別。職種も営業職から間接部門まで幅広く、参加者メンバーは真剣な面持ちで先輩ママの話に耳を傾けます。先輩ママから事前に頂いていたプロフィールをもとに、進行役から様々な質問を投げかけ、軽快なディスカッションが始まります。

子育てしながら仕事をするってどんな感じなんだろう?結婚出産で働き方は変わったのか?子育てしながら、なぜそこまで働くのか。どのくらいの仕事が出来て、どこまで会社に貢献できているのかなど、聞きたいことは盛り沢山。皆さんにセキララに語って頂きました。

2016116 016

―仕事が好きだから頑張れる

Sjirkiliok2987
―妊娠を機に営業職からアドバイザー職に異動。出産復帰後、自ら営業職
に戻りたいと志願し営業職で活躍中の先輩ママに伺います。
営業というお仕事は、お客様とのアポイントなど、打ち合わせが多く、
時間の融通がきかないイメージがあります。子育てと両立するのは難
しいのでは?と思ってしまうのですが、いかがでしょうか?

「そうですね。打ち合わせなど、商談があるときは時間の縛りがありますが、それ以外は割と自由に動けるので大丈夫です。皆さんが思っているより自由だと思います。また、遅い時間から商談があるようなときは、家族に子供のお迎えや家事を手伝ってもらっています。仕事をしていると、子育てだけにはならず、自分の世界が持てるし、稼ぐ事もできます。大前提に私、営業という仕事が好きなんです。だから毎日充実しています。」

ーご家族の理解や協力をしてもらえるのはとてもありがたいですね。家事・子育ては自分ひとりで全てこなそうとせず、家族や身近な人など周りのサポートを受ける事も大事なのだと感じました。
営業は、数字に追われながらも、たくさんのお客様の喜ぶ顔を直接見ることが出来るやり甲斐のあるお仕事です。だからこそお客様や周りに迷惑をかけたりするのではないかと、とても不安に思うところがあったので、自ら志願し営業に戻ったという姿勢は、営業職で働く女性にとってはとても心強く感じました。

2人目を出産し、復帰したばかりの別のママさんは、「1人目を出産し復帰した時は、周りが気を使ってくれたこともあり、責任のある仕事を任せてもらう機会があまりありませんでした。2人目を出産し復帰した今は、責任のある仕事を任せてもらえるようになったので、1人目の時よりも、家庭も仕事もとてつもなく忙しいですが(笑)、今の方が毎日とっても楽しいです!」と。

家庭を持つ方が近くにいると、つい気を使い、仕事をあまり任せない方がいいのでは、と思いがちですが、仕事に対する熱い意欲は変わっていないので、会社は平等にどんどんチャレンジする機会を与えていく必要があることも分かりました。
krijsmbsjv28376
そして、子育てママの中には、スキルを磨こうと資格取得に向け勉強をしている方もいらっしゃました。
仕事に家事、育児のうえ更に勉強と、多忙な日常を送っている先輩ママ。そんなママから皆さんへアドバイスをいただきました。
「今資格を取得しようと勉強していますが、まだ子供が小さいので、勉強をしていても、子供に「遊ぼう!」と言われると一緒に遊んであげたりしないといけない為、思うように勉強がはかどりません。お子様がまだいない方は是非、自由なうちに、自分のスキルを上げる時間や、趣味を楽しむ為の時間を有効に使ってください。」とお話しされていました。

この言葉は、参加メンバーの心に響いたようで、「今のうちに興味のある海外に積極的に足を運んでみようと思います。」、「私もキャリア目指しているので、まずは宅建の資格本気で取ります」など、今やれることに真剣に取り組もうと触発されてた方も見受けられました。

お子様が大きくなった先輩ママさんからは、お子様が小さかった当時のお話しを伺いました。その頃はどこの会社でも、子育てをしながら働く女性のサポート体制は少なく、周りの友人のサポートを受けて子育てをされてきたそうです。
「私が小さいときは学校の行事に参加できず、寂しい思いをたくさんさせてしまったと思います。でも、子供なりに私の会社や働き方を理解してくれていて、子供がKEIAIの家を見つけると「あ、ママの家がある!あ、ここもママの家だぁ!」とか、「ママの家好きだよ」と、KEIAIの家や、看板を見つける度に言ってくれたり、「働いているママはカッコイイよ」と言ってくれていたので、自分の仕事に誇りを持ち今日まで子育てと仕事を両立してくることが出来ました。」と当時を振り返っていただきました。
今は昔と違い、女性の社会進出も当たり前になってきました。これからライフイベントを迎える皆さんも、家庭も大事にしながら、カッコイイ、誇れるママになってもらいたいと思います。

他にも、復帰する前にやっておくべき事として、周辺の保育園の情報収集や市町村の支援、会社の子育て支援制度の使い方についてなども色々教えて頂きました。

ママ女子会を終えてー

2016116 010
ママ女子会は2日間に渡り、約70名もの女性社員にお集まり頂きました!
「先輩社員の方からお話を聞けたので子供を生んでからの働きについて考える事が出来ました」、「キャリアと育児の両立についてマイナスのイメージがあったけれど、少しポジティブなイメージに変わりました」、「育児しながらでも活躍している女性たちがこんなにいるなんて知らなかった」、といった感想を頂き、改めてこのようなセミナーを開催できた事に感謝致します。

今回はこれから結婚したい人、子供が欲しい人、ライフイベントに興味のある方向けの内容になっておりましたが、女性従業員の活躍推進では、キャリアアップセミナーや女性管理職との交流会、男性向けの女性活躍推進セミナーなど、たくさんのイベントを計画しております。
KEIAIで働く従業員が永く輝き、働き続ける職場づくりをどんどん推奨していきたいと思います!