コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

コラム

コラム

住宅のことはもちろん、暮らしに関連する様々な情報をコラムとしてご紹介していきます。

2017.07.12

品質向上奮闘記Vol.12

「2017年度上期 安全大会 東京会場」(品質向上奮闘記Vol.12)

前回の群馬会場に続きまして、6月27日(火)に開催されました東京会場での「安全大会」の様子をお伝えしたいと思います。

安全大会では、各部署から今後の方針や、研修講義を通して、ケイアイスター不動産と協力業者の皆様が共通認識の下で仕事ができるよう開催しております。

多様な働き方と成長戦略

安全大会の始まりは、会社の行っている取り組みや今後の方針についてお話しさせていただきました。社員を始めとして協力業者様にも会社の目指している方向を共有しています。

その中でも、大きな変化としては子会社『ケイアイクラフト株式会社』の設立の背景や活動内容について発表いたしました。ケイアイクラフトでは社員職人育成を推進し、職人不足への対応や充実した教育・研修により、質の高い施工品質の確保をすることを目的としています。

 

また、4月より営業として配属された新入社員に、3か月間の建設部への出向研修を行っております。実際の現場に出ることで、建築の知識を身に着ける事ができ、その経験を営業にも活かすことができます。今回の安全大会に参加して「非常に多くの協力業者様のお力添えが合って家が出来ているという事が分かった」という学びもありました。

これらの取り組みにより優秀な人財を確保し、更なる生産性・品質の向上に努めてまいります。

  • P1020944
  • P1030018

安全セミナーの開催

今回も外部から講師の方をお招きし「安全セミナー」を開催いたしました。

現場で多い施工不良やトラブルの事例を写真付きで事細かに説明していただきました。講師の方がお客様から一番よく聞かれるのは『どんなビルダーに頼んだらいいか?』という質問だそうです。この質問に対し『現場がきれいなビルダーに頼みなさい』と答えているそうです。現場が綺麗な物件は施工も綺麗だという事を知っているのです。

また、綺麗な現場はそこで働く職人の安全にも繋がります。安全が最も重要だということを胸に刻み、これからも「日本一きれいな現場」を目指し、安全で高品質な現場を心掛けていきます。

その他には、講師の方が過去に報告を受けた事故災害の事例をご紹介いただきました。「資材の上に立てた不安定な脚立からの落下」「資材を載せる荷上げ機に作業員が乗り落下」等、本来のルールを守っていれば防げたはずの災害がほとんどだという事でした。作業に慣れている人ほど、大丈夫だろうという軽い気持ちでやってしまいがちですが、改めて危険は身近に潜んでいることを認識し、今一度気を引き締め安全に配慮して作業にあたるようご教授いただきました。

P1030009

業者表彰

セミナーの後は協力業者様や優秀社員の表彰を行いました。

当社にお客様や業者様をご紹介いただいた企業様に贈呈される『紹介表彰』では、数多くの業者様が表彰されており、たくさんのご紹介をいただき本当に感謝しております。

『建設本部表彰』では、特に高品質な施工をしていただいている業者様を表彰させていただきました。多くの協力業者様が表彰台に立ち頼もしいコメントを頂きました。KEIAIの住宅は協力業者様のお力添えがあってこそ成り立ちます。本当にいつもありがとうございます。

また、協力業者様からの推薦でKEIAIの現場監督の中でも高い評価をいただいた社員を表彰して頂きました。お互いの信頼関係の元に現場が成り立っているという事を改めて実感いたします。

これからも建設部は協力業者の皆様と共に、お客様を「豊・楽・快」にする為に尽力してまいります。

 

高品質だけど低価格なケイアイのデザイン住宅はコチラ

  • P1030036
  • 表彰ぼかし