コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

プロジェクト

プロジェクト

ケイアイスター不動産で行っている様々なプロジェクトを数回に分けて連載していきます。

2017.03.13

花鳥風月(かちょうふうげつ) Vol.1

ケイアイの新築分譲コンセプト物件、「花鳥風月」特集は全3回にわたって、誕生の原点や魅力についてお伝えしていきます。
第1回では、『どんな人が設計したのか?』という「人」にフォーカスし、ご紹介します!

花鳥風月のデザイナーに”花鳥風月”誕生秘話を直撃インタビューします!!

【以下、氏名省略】
横:横田地 翔 (設計担当)
■:インタビュアー

打ち合わせ
■:こんにちは!
横:こんにちは。

■:今日は、花鳥風月の設計担当、横田地さんにインタビューします!
横:よろしくお願いします。

■:まずは、お名前と入社してからのご経歴を教えて下さい。
横:横田地 翔(なつる)と申します。2013年4月に新卒で入社しました。入社をしてからは、分譲の設計を担当しています。

■:学生時代も、設計を学ばれていたんですよね?
横:はい、建築設計に携わりたいと思って、大学にも専門にも通いました。

■:なるほど、もともとこの道を目指していたんですね。どんなところが魅力なんですか?

横:そうですね、一番の魅力は一つ一つの間取りに「コンセプト」を盛り込んだり、ライフスタイルを楽しめる「仕組み」を盛り込むことができることですかね。
一棟一棟にもこだわりますけど、それが多棟現場になるともっとスケールが大きくなります。
道路の開発もするので、街そのものを生み出すことが出来る仕事です。

■:スケール大きいですね。実際にどれくらい大きな街を担当したことがあるんですか?

横:40棟くらいの現場を担当したことがあります。ゼロから間取りを考えたり、仕様を考えたり、すごく大変でした。
同じ間取りの家はつくりたくないんで、ついついこだわってしまう。
でもその時間を楽しみながら、やっていました。

■:その楽しさが伝わってきます。ちなみに、仕事をしていて一番難しいと思うことはなんですか?

横:分譲設計は、お客様に直接お会いできないことです。
良い間取りをつくりたいとは、常に思ってるんですけど「良い間取りかどうか?」を判断するのは、お客様だと思うんですよね。
自分たちが「良い」と思う間取りじゃ意味がないんです。だから、営業さんに「お客様何て言ってた?」って聞きます。
「これが良かった」とか「悪かった」とか、そういう話を聞くと、次に活かさなきゃ意味がないって、思うんです。お客様が、僕らに送って下さっているメッセージをしっかりとキャッチしていきたい。それで、どんどん喜んでいただける住宅を設計することが出来たら嬉しいです。
実際にお褒めの言葉をいただいた時は、本当にうれしいですよね。(照)
kaitemasu
■確かに。「良い」も、「悪い」も伝えていただけることは、本当にありがたいですよね。
話は変わりますが、「デザインのケイアイ」って、デザインを押してるじゃないですか。
どんな意味があるんですか?

横:外観のデザインもそうなんですけど、間取りとか、そこでの生活すべてをデザインするという意味を込めています。コミュニケーションが多い家で育ったお子様は、コミュニケーションを大切にするでしょうし、庭いじりが好きなご夫婦は、春夏秋冬それぞれの花や木を植えて楽しむと思うんですよね。
お住まいになるご家族によって、家が変化することもデザインの一つだと思うんです。お客様には、ご自身のライフスタイルを楽しみながら、日々の生活をデザインしていただきたいですね。

■それでは、「花鳥風月」では、どんな生活をお客様にデザインしていただきたいですか?

横:まずは、日本ならではの『春夏秋冬』をそれぞれのご家庭で楽しんでいただきたいです。各ご家庭にあるウッドデッキから、「和」をテイストにした苗木を鑑賞できるように設計しています。葉が風に揺れる音を楽しんでいただいたり、雨の雫の美しさを見て日本ならではの、“趣”を楽しんだりしていただきたいです。

そして、快適な生活も楽しんでいただきたいです。花鳥風月は毎日を快適にお過ごしいただくために、全棟風の通り道を計算した間取りになっています。たとえば暑い夏は、風を通すことで冷房の使用を減らし、エコな生活を楽しむことが出来ます。

■:春夏秋冬、季節の移り変わりと、快適な暮らしを楽しんでいただきたいですね。

横:はい。今後、どんどん工事が進んでいきますので、その過程も見ていただきたいですし、完成した後には是非遊びに来ていただきたいです。お待ちしております。

■:ありがとうございました!今後の「花鳥風月」についても、Vol.2以降どんどん配信をしていきます!どうぞ、お楽しみに!!
【花鳥風月コンセプトページ】

https://ki-group.jp/kcfg/maebashi/