コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

プロジェクト

プロジェクト

ケイアイスター不動産で行っている様々なプロジェクトを数回に分けて連載していきます。

2017.02.03

KEIAIで働く女性の定義を作ろう!Vo.1! KEIAIの女性とは?

 

KEIAIで働く女性は、営業をはじめ、人財採用、デザイン設計・施工監督・大工、内装職人など、様々なセクションで幅広く活躍しています!

 

現場の第一線で活躍する女性が増えた今、それぞれが自分の目標を持ち、達成に向けた行動をしていくことが求められます。私たちは、“KEIAIで働く女性”の定義を作ることで、社内からも、社外からも「KEIAIで働く女性はこうだよね!」という指標を、今後社会にどんどん発信していきます。
 

結婚や出産など、ライフイベントの多い女性が、KEIAIではどのようにイキイキと活躍しているのか、どんなビジョンを持っているのか、彼女たちのリアルな声をお届けします!!!
 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト始動-

DSC_1293
【KEIAIで働く女性の定義】を決めるプロジェクトミーティングは、どんな女性にも当てはまるようにと、女性の管理職はもちろん、営業・現場監督・デザイン設計など、さまざまなセクションからメンバーを選出し、10名のプロジェクトチームとなりました。
突然召集をかけられたメンバーは「え?私が?」と驚きながらも、女性の代表という責任を感じながら、緊張気味にスタート。
まずは、メンバーの自己紹介から始まり、緊張の雰囲気を取るべくリーダーから皆へ、今働いている環境、働き方、仕事とプライベートについてなど質問を交えながら、様々な切り口で意見交換を行いました。

選ばれし彼女たちは、普段どんな事を思い・感じているのかさっそく聞いてみましょう!

Q:KEIAIで働く女性ってどんなイメージ? (入社3年目・営業)

A.成長意欲がある人!負けず嫌い!男性に負けない!パワフル!

稼ぐぞって思っている女性営業はたくさんいると思う。特に営業職だと、女性だろうと男性だろうと数字で評価されます。女だから“なんて思われたくないし、結果を出してはじめて発言できると私は思っています。

だから、負けない!とか、次は絶対!ってパワーが出るのかもしれません。

そして何より、平等にチャンスを与えてくれる会社なので、達成したい!成長したい!
と、上を目指す意欲がみんな強いと思います。

1145

Q:どんな女性になりたい?(入社6年目・営業)

1235
A. オシャレでかっこよくて、たくさん稼いでいる人!(笑)
昇進、したいです!目指せ部長(笑)!私の部署は女性が多く、部署を引っ張ってくれる上司も女性なので、とても刺激になっています!
あと、素敵な女性を目指すにはオシャレも大切ですね!見た目から入ると、仕事も出来そうな気がする!
朝忙しくて、髪型やメイクがちゃんと出来ずに出勤した日は、やる気がいつもより下がります。逆に、ネイルを新しくしたり、髪型がうまく決まった日はモチベーションが上がって、仕事も不思議と上手くいく事が多いです。仕事も、自分の気分次第で変わるんですかね?(笑)

Q:働いてきた中で、困った事はありましたか?(入社3年目:施工監督)

8733
A.初めてお会いする職人さんだと、「監督が女の人なんだぁ」と少し驚かれる時があります。
まだまだまだ「監督が女性」という浸透が弱いのかなぁと感じる時はありますね。でも、そんな時は思い悩まず、積極的に自分から接するように心がけています!打ち解けられれば、皆さんちょっとしたことでもすぐ報告をしてくれたりと、うまくコミュニケーションがとれていると思います。
困った事も何度かありましたが、気遣いなど女性の強みを生かしていき、これからもたくさんの現場に携わって経験値を増やして行きたいです!

Q:働き甲斐って何ですか?(入社2年目:デザイン設計)

2581
A.何と言っても、扱っているのが高額な住宅。それを担当として多くの物件に携われる事です。自分でいうのもなんですが、これだけ多くの物件を扱う事が出来るのって同年代では少ないのでは?と感じています。もちろん、会社が若い社員でも戦力になるような仕組みを作って入れているので出来ているのですが、それでも周りの友達や親には「すごいね!」と、驚かれます。
私の父は建築関係に就きたかったという夢があった様なので、私の事、誇りに思ってくれているみたいです(笑)
今は毎月自分で必ず目標を立てています。今月よりも来月と、1棟でも多くのKEIAIの住宅を作っていくのが目標であり、働き甲斐です。

皆さん、とてもエネルギッシュでパワフルです。
KEIAIの女性は元気でパワフルなのが納得です。
普段から顔見知りのメンバーも中にはいましたが、業務で接する程度の付き合いだったので、『働き方』という内面的な話しは、みんな興味深々!普段どのように働いているのか、どういう女性になりたいのか。内面を聞けた事で、メンバーの新たな一面を発見する事ができました。

次回は、KEIAIで働く男女の割合や、活躍し続ける為の女性の地位向上への働き方など、深堀りしていきます。