コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

コラム

コラム

住宅のことはもちろん、暮らしに関連する様々な情報をコラムとしてご紹介していきます。

2016.08.19

品質向上奮闘記 Vol.2

金物検査試験

「品質向上奮闘記」第2回

「品質向上奮闘記」第2回は、本社建設課の石坂がご紹介いたします。

 

建設本部で検査精度の向上のため行われている「監督研修プログラム」 今回は7/26に実施した「金物検査試験」の様子をお伝えいたします。

 

検査を行った現場はケイアイフィット伊勢崎市境にある現場です。工事を手掛けたのは弊社クラフトマンの大工班です!

検査試験の流れ

-e1471567390618
金物検査試験の流れは、初めに一階部分の床の釘、筋交、金物、その後2階の小屋組の検査という順番で行います。

「スピード」と「正確さ」この二つを両立させることが、ケイアイの現場監督には求められます。
「30分以内に一階部分の床の釘、筋交、金物、小屋組の施工方法があっているか検査する」という事が試験の条件となっております。

新人監督の検査の動向は、建設部部長の堀江が入念にチェックを行います。
検査を終えたところで是正箇所の確認に進みます。

是正箇所の一例を紹介

是正箇所-1
どのような所を見ているのか、実際の是正箇所の一例をご紹介いたします。

右の写真の6個のビスの内、一番上のビスが浮いているのが確認できますでしょうか。
このようにビスの1本1本にいたるまで、ケイアイの現場監督はしっかり確認して是正を行っています。

日々精進

お客様が生涯を共にする住宅にミスなどあってはならない。

全てのお客様に安心・安全な家をお届けするために、建設部は今日も品質の向上に努めています。

 

これからも普段は見えない検査の様子を配信してまいりますので、お楽しみに。