いつだって私らしく

  • Twitter
  • Facebook

OUR STYLE

商品を企画しようVol.1
「本当にあったら嬉しいのはこれ!」

DSCF8124

第1回目のミーティングは「女性ならではの視点で商品を企画しよう!」をテーマに、人気商品「ケイアイフィット」の1プランを参考に、それぞれの住まいや悩みについてライフスタイルやライフステージも異なるメンバー一人ひとりがそれぞれの視点から考えてみました。

icon  女性ならではの視点で住まいを考える。

vol1001過ごす時間が一番長いお家は、居心地良く、またストレスなく生活したいものです。
特にお子様がいるとオモチャや洗濯物で家中が散らかり放題になりイライラしがち。
女性目線の“あったらいいな”は全員一致でやっぱり収納!
仕事に家事に子育てと働く女性は大忙し。毎日お掃除しなくてもサッとしまえるスペースがあれば家事も少しは楽に、効率的に。
急な来客だって慌てません。

icon  収納の悩み「女性の求める収納って?」

entranceまず多く上がった意見が玄関。夫婦共通の趣味、ゴルフバックやスノーボード、家族がいればベビーカーやキャンプ道具、三輪車、ボールなど、かさばりがちなグッズをしまいたい!それからシューズクロークって気が付いたら自分の靴や子供の靴でいっぱいなんてことも・・・。スッキリした玄関は帰って来たときのホッとなる重要なスペース。玄関が広い家は憧れます。
そして、やっぱりオーソドックスだけどW.I.C(ウォークインクローゼット)は必須!なるべく買わないようにはしているけど洋服の数はどんどん増える一方。W.I.Cも色々上手に魅せる収納風にオシャレさも演出したいという意見が出ました。

icon  理想の収納とは日々の生活に溶け込む「機能性」

女性の求める“良い収納”とはその部屋やスペースの使い方に合ったものであることが最も重要。
収納スペースの量や片付けのし易さはもちろん、日常的な動作や導線まで考えられた機能性の高い収納を考えていきます。

vol1003

次回は「実は○○○な洗濯物」へ続く

  • BACK
keiaifit
あなたのライフスタイルに、フィットした住まいを。
家は、生活にとって大事なものです。でも、生活には趣味や夢、子育てもある。家を買うために何かをあきらめるなんてしたくない。ケイアイが提案するのは、あなたが合わせる家ではなく、あなたに合わせた家です。
http://ケイアイフィット.jp/